堀部政男情報法研究会 本文へジャンプ


連続シンポジウム

共通番号制度と国民ID時代に向けたプライバシー・個人情報保護法制のあり方 <課題と提言>

第1回 シンポジウム


満員御礼(当日は230名参加、動画中継も約6000名の視聴を頂きました。どうもありがとうございました。)

〔資 料〕
  以下、PDFでダウンロード可能です。
 1. 表紙・奥付
 2. 目次・課題と提言
 3. 情報法関係研究等と情報法学の提唱 (堀部政男)
 4. (1)プライバシー・個人情報保護の国際的整合性
    −特に独立個人情報保護機関設置の提唱
   (2)プライバシー・個人情報保護の国際的整合性と
    沖縄個人情報保護特区化(仮称)の提案
 (堀部政男)
 5. プライバシーガイドラインの改正動向と最新情報 (新保史生)           
   (冒頭4頁のみ。その他は非公開。)
 6. 英国におけるインフォメーション・コミッショナーの組織と権限
   −わが国の第三者機関創設への示唆 
(石井夏生利)

● 動画(UST)
   http://bit.ly/cW6pRP

● にこにこ動画「生放送中」 <MIAUチャンネルの中継URL> 
   http://live.nicovideo.jp/watch/lv24702262

  (終了しました。)

 開催要項


1.
主催
:堀部政男情報法研究会

2.後援 :情報ネットワーク法学会

3.日時 平成22821日(土)13:0018:00


4.
場所
東京大学 情報学環
     福武ホール 福武ラーニングシアター(定員200名・無料)

 会場地図 東京大学(本郷キャンパス) 情報学環 福武ホール

  http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html


5.
申込
事前申込制(81日正午から受付開始、先着250名登録)

* 件名に「第1回シンポジウム参加希望」、本文に(1)氏名(ふりがな)、(2)所属、(3)メールアドレスを記して下記宛メールでお申込み下さい。なお、定員数より多く受け付けるため当日立ち見となることもございます。その点ご了承下さい。

horibe.org■gmail.com
  (上記の■を@に置き換えて送信して下さい。)

*利用目的:いただいた個人情報は、本連続シンポジウムの運営と今後の開催案内に利用させていただきます。

 プログラム


総合司会 高野 一彦 関西大学 准教授


13:00
13:10 (10分)

開会挨拶 「情報法研究会設立の趣旨」

        堀部 政男 情報法研究会 会長


13:1013:20 (10分)

連続シンポジウムのテーマ、課題と提言について

        鈴木 正朝 新潟大学法科大学院 教授


13:2014:20 (60分)

基調講演「プライバシー・個人情報保護の国際的整合性

       ―特に独立個人情報保護機関設置の提唱」

 堀部 政男 一橋大学 名誉教授


14:2515:25 (60分)

報告1OECDプライバシーガイドラインの改正動向と最新情報」

     新保 史生(慶應義塾大学准教授)


15:2515:40 (15分)      休 憩


15:4016:40 (60分)

報告2「英国におけるインフォメーション・コミッショナーの組織と権限

      ―わが国の第三者機関創設への示唆」

     石井 夏生利 筑波大学大学院 准教授


16:4517:05 (20分)

提言「沖縄プライバシー情報保護特別区域化法(仮称)について」

 堀部 政男 情報法研究会 会長


17:1017:55 (45分)

 パネル・質疑応答

     堀部 政男  一橋大学 名誉教授

     新保 史生  慶應義塾大学 准教授

     石井 夏生利 筑波大学大学院 准教授

     司会 小向 太郎  情報通信総合研究所 主席研究員


17:5518:00 (05分)

閉会の挨拶(次回開催案内) 高野 一彦 関西大学 准教授



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2回シンポジウム 
  10
9日(土)一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2



http://www.HoribeMasao.org